レバープラスもウコンだけど!

二日酔い対策用のドリンクって、種類も増えてきましたよね。
そんな中で、今人気というかよく飲まれているのがテレビCMなどで有名なウコンの力 レバープラス

 

あの、ハウス食品の健康食品部門になるのかな?ハウスウェルネスフーズってところの商品ですね。

 

で、レバープラスとゲンキウコン、どっちがいいの?ってことなんですが、この2つ、どちらもウコンがベースなんですよね。

 

となると、どっちがいいか?って迷うところなんですが、レバープラスに含まれているのは、春ウコンや秋ウコン、紫ウコンという3種類ですが、ゲンキウコンは、クルクミンの量が春ウコンや秋ウコンなどと比べても桁違いなクスリウコン。
クルクミンの働きという意味では、やっぱりゲンキウコン。

 

 

  クルクミン 内容量 価格 詳細
ゲンキウコン 60mg以上/1包

5粒/1包
30包入り

通常価格
3500円

 
レバープラス粒タイプ 40mg

3粒/1袋
10袋入り

オープン価格
平均価格1500円

 
レバープラスドリンク 40mg 100ml

オープン価格
平均価格300円

 

 

 

こうして比較してみると、価格面でもクルクミン量などでも、ゲンキウコンのほうが良さそうですね。